お気軽にお電話・お問い合わせください

045-374-3232
menu

文庫中央鍼灸整骨院ブログ

2018.11.9. 金曜日 15:24

ぎっくり腰の体験談!対処法

文庫中央鍼灸整骨院の後藤です! 今日はぎっくり腰のことについて書かせて頂きます! 海外では「魔女の一撃」と言われています。 つまり目に見えない魔女がやってきて、鞭で腰をビシャッと撃打したようにも思えるからであります。   「ぎっくり腰」の画像検索結果 ぎっくり腰をやってしまった方ならわかりますが、とても痛いですし、動けなくなります。(全て動けない訳ではありません。症状の程度によります) 私も時々やってしまします! 前回やってしまったときは、腰が全然伸ばすことが出来ず、70°位曲がったままでした! この姿勢では何も出来ません!ですが、迷惑なのか、幸運なのか、なってしまったのが仕事中でしたので、スタッフに治療をやってもらうことになりました! 横向きでしかなることが出来ず、そのままベットに倒れ、「身も心も好きにして下さい」と、頼みお願いをしたのです!! 寝ているだけでも、腰がシクシクしていて痛みがあったんですが、足首の方からハリ灸治療をしてもらったんです。   なぜでしょうね!!足しか打っていないのに腰のシクシクした痛みが無くなったのです! その時に「立って下さい」と、言われたんですが断りました。腰にハリを打っていないのに立つことが出来るはずがない! また痛いのを味わいたくない!ちょっとした虐待か?(笑) ですが、スタッフなので強く立ちなさいと言われたので、シブシブ立とうと腰に負担のかけないやり方で立ち上がりました。 (横向きで、肘と手で下を押しながら起き上がる方法です。この時、お腹に力を入れながら起き上ってください。) 恐る恐る立ち上がると、なんと…先程の痛みが、かなり軽減していたのです!痛みのスケール10→3まで落ちました 腰が先程より伸びる伸びる! 腰を触っていないのに、ここまで痛みが無くなるなんて、神様、鍼灸師様ありがとうございます。 ハリで応急処置を取りあえずやってもらい、腰に湿布、さらしとコルセットをして仕事に戻りました。 いつなるか分からないですが、一度なってしまいますと仕事も何もできなくなってしまうことが多いです!!   なってしまったら、まずハリ灸をお勧めします!(痛くありません) その次にコルセットをして下さい。 ですが、一番良いのがぎっくり腰にならない体を作ることです!   基本的には、毎日の疲労の蓄積です! 筋肉にも限界があります。 限界を越えることにより、ちょっとした事で痛みを伴うのです。 例えば、くしゃみや朝歯を磨いていて、うがいをした時に起きやすいです!   下記の症状が出たら要注意です!  
  • なんとなく腰周りがむずむずする
  • くしゃみや咳をしたときにピキッとした痛みを感じる
  • 長い時間椅子に座っているのが辛い
  • むずむずする箇所を押すと筋肉の痛みを感じる
  • 筋肉がピリピリとしていて痙攣しそうな感じがする
  • 腰が重たくて立ったり歩いたりするのも辛い
そのような症状が出た場合は当院にご相談下さい!