お気軽にお電話・お問い合わせください

045-374-3232
menu

文庫中央鍼灸整骨院ブログ

2019.7.4. 木曜日 13:26

膝の痛み。

膝の痛みには、色々な種類があります。 今日は変形性膝関節症について説明いたします。 膝に退行変性や増殖性変性がおこり、関節の形態に変化が起こる疾患です。 中高年女性、肥満体型に好発します。 症状は初期では立ち上がり、歩きはじめなどの動作開始時に痛みが生じます。 しばらく動いたり休んだりしたら痛みが治まっていきます。 そして初期は痛みの部位がはっきりせず、膝周囲の筋肉のこわばり、膝裏や膝全面の 不快感訴えることが、多いです。進行すると階段の昇り降りが困難なり、 末期では安静時にも痛みが取れず変形が目立ち、膝を伸ばすことが困難になります。   自分自身での対処法としては、 ・太ももの前の筋肉<大腿四頭筋>を鍛える。 ・正座をさける。 ・肥満であれば減量。 ・膝をクーラーなどで冷やさず、温めて血行をよくする。 ・洋式トイレの使用する。 などです。 自分自身での対処では限界があります。 痛みを軽減してから生活習慣の改善などをしていくのが、効果的です。 膝の痛みにお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽に当院一度、ご来院下さい。